2009年 06月 14日
葛城古道
葛城古道は、奈良・大阪府県境の金剛・葛城山山麓の奈良盆地側、標高150m付近を南北に走る山裾の道です。

古事記・日本書紀に登場する神話・古代史の舞台として知られています。



EOS5DⅡ
EF16-35 LⅡ
EF24-105 L
EF70-200 2.8L
C-PL



九品寺(くほんじ)より大和平野を望む
b0138459_1630354.jpg



秋にも曲線美の美しさで登場した本堂の屋根
b0138459_16305299.jpg


九品寺境内
b0138459_1634620.jpg










一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)
b0138459_16402155.jpg


ちょうどザクロが見頃です
b0138459_16403894.jpg


b0138459_16411265.jpg










高鴨神社(たかがもじんじゃ)
b0138459_16422455.jpg



歴史文化館
b0138459_16431581.jpg










高天彦神社(たかまひこじんじゃ)
b0138459_16473958.jpg


    樹齢数百年を超える杉の向こうに高天彦神社を見る
b0138459_1774622.jpg



    ここが日本神話の舞台になった高天ヶ原の実在の地と伝えられている場所です。
    金剛山から時折強い風が降りてくる
b0138459_16495788.jpg









    道中で出会った風景
b0138459_16521412.jpg






御所市内の観光案内は御所市観光ガイドに詳しく掲載されています。

秋の彼岸花とコスモスの頃が一番のおすすめでしょうか。

観光化されていない素朴な古道を歩きたい方は、ぜひどうぞ・・・。



[PR]

by peechan2008 | 2009-06-14 17:09 | 写真


<< ホタル その2      ほたる >>