2009年 09月 22日
山辺(やまのべ)のあかり
毎年9月の第3土・日に行われ、夏の終わりを楽しむ灯りの祭典としてすっかり定着しました。

柳本柳灯会(やなぎもとりゅうとうえ)

1997年(平成9年)の第3次発掘調査で33面の三角縁神獣鏡が出土したことは記憶に新しい黒塚古墳。

墳丘のカーブにそって並べられたあかりは、堀に映ってとても幻想的です



長岳寺千燈会(ちょうがくじせんとうえ)

千二百年の歴史ある長岳寺境内一万二千坪を、二千五百灯余りの灯火や篝火が幻想的に浮かび上がらせます。


EOS5DⅡ
EF24-105mm F4L IS USM


柳本柳灯会(やなぎもとりゅうとうえ)
b0138459_20175712.jpg


b0138459_20181575.jpg


b0138459_457978.jpg





長岳寺千燈会(ちょうがくじせんとうえ)
b0138459_20241157.jpg


b0138459_20245241.jpg



b0138459_20261982.jpg

b0138459_20291860.jpg

[PR]

by peechan2008 | 2009-09-22 20:32


<< 大台ケ原散策(少しだけ・・・)      田んぼと彼岸花と秋の空・・・明... >>