2010年 02月 24日
幻の国鉄五新線
五新線とは奈良県五條から和歌山県新宮市を結ぶ計画だった日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(未成線)。

1939年に建設に着手。

太平洋戦争のため工事は中断するが、1957年に工事を再開。

国鉄からJRへの移行、道路網の整備等で開通することなく1982年に工事が凍結。

結局列車が走ることなく計画は断念された。

現在は奈良交通バスが専用道路として運行されている。



橋梁やトンネル、踏み切りなど、そのままの姿を残している。
b0138459_2191382.jpg

b0138459_2192565.jpg

b0138459_2193731.jpg

b0138459_2194966.jpg

b0138459_2110368.jpg


周辺には梅林や柿畑が点在している。

b0138459_2113531.jpg

b0138459_21131942.jpg

b0138459_21133278.jpg

b0138459_21134237.jpg


朝の霧がウソのように晴れわたり暖かいを通りこし暑いくらいの日になった。
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-24 22:06 | 写真


<< 暮れゆく平城京      霧の朝 >>