2010年 02月 26日
春を呼ぶ
奈良に春を告げる東大寺二月堂修二会(お水取り・お松明)。

天平勝宝4(752)年に始まってから1回も途絶えることなく続き、今年で1259回目を数える。

お松明の3月1日(月)~14日(日)までの2週間が、TVや新聞等で報道され注目を集めますが

2月後半から始まる前行とあわせれば約1ヶ月にも及ぶ大きな法会です。

26日から始まる総別火では練行衆11人が戒壇院から一歩も外へ出ることなく

私語をつつしみ、3月1日からの本行に備える。



お水取りが終わる頃、奈良大和路に本格的な春が訪れる。


b0138459_21314875.jpg

b0138459_21315981.jpg

b0138459_2132922.jpg




今年も何度か撮影にお邪魔したいと思っています。

昨年のお水取りはここここ、それからここ

さらにはここここ



しかし・・・今年の場合は、まだ2月だというのに、この暑さはどうしたというんでしょう。

この分だと夏の気温が思いやられます。
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-26 21:42 | 写真


<< 2月の終わりに・・・      暮れゆく平城京 >>