2010年 03月 13日
1259回目の修二会(お水取り)最終回
12日、二月堂では修二会のクライマックスをむかえた。

普段より数段大きい籠松明とよばれるお松明が11本上がる。

この日は参拝者が多く、三脚を使用できるカメラマン席は報道陣のみに与えられアマチュアカメラマンは入れない。

日付が変わった13日の深夜午前2時、本尊十一面観音に供える香水(こうずい)を若狭井戸から汲みあげる

いわゆる「お水取り」である。


b0138459_23313737.jpg

b0138459_23314787.jpg

b0138459_23315573.jpg

b0138459_23334738.jpg

b0138459_23335534.jpg

b0138459_23341162.jpg

b0138459_23343899.jpg

b0138459_23344943.jpg

b0138459_23345673.jpg


13日、14日もお松明は上がるが籠松明はこの日だけ。

新聞やニュースで報道されるのもこの日の様子がほとんどなので

お水取りは12日だけの行事であると思っている方々が多いかもしれない。
[PR]

by peechan2008 | 2010-03-13 23:32 | 写真


<< 鹿が殺されました・・・      1259回目の修二会(お水取り... >>