2010年 03月 15日
鹿が殺されました・・・
13日午前10時10分ごろ、奈良公園(奈良市)内の春日大社表参道で、

腹部に矢が刺さったメスジカが見つかった。

財団法人「奈良の鹿愛護会」の職員がシカを保護し

公園内の保護施設で獣医が14日に縫合手術をし、麻酔で眠っていた。


しかし15日の朝に死んでいるのが確認された。

矢はボーガンの矢であるとみられ、肺を貫通していたそうです。


人間を怖がらない鹿をボーガンで撃つとは、なんて卑劣な・・・。

打った奴は自分も打たれてみたら痛さがわかるだろう。


同会の池田佐知子事務局長は、

「先人が1300年以上守り続けてきた人とシカの共生を裏切る行為で、憤りを覚える」と話した。

まさにそのとおりだと思う。

今までに03年と08年に矢などが刺さったシカが見つかっているが、死ぬのは初めてであるという。



悲しいニュースです。




b0138459_200351.jpg


b0138459_2001495.jpg


b0138459_2002375.jpg

[PR]

by peechan2008 | 2010-03-15 20:04 | 雑談


<< お茶と紅梅      1259回目の修二会(お水取り... >>