2008年 04月 20日
又兵衛桜
emoticon-0107-sweating.gif今は昔

私がこの桜を初めて知ったのは、もう二十数年前のことだ。

当時、この土地の営業担当だった私はお得意さんの初老のご夫人から
「本郷というところに見事な桜があるよ」と教えていただき早速に見に行ったのです。

ひっそりと人知れず、しかしながら豪快な、まるで「生き物」の」ような
圧倒的なパワーを感じたものです。

翌年からは当地の担当をはずれ、仕事もいそがしくなり、また単身赴任も
あって桜のことはすっかり忘れていた。

数年前に「ふと」この桜を思い出して、たずねることにした。
雑誌やフォトコンテスト等でたびたび目にしていたからです。

瀧桜は又兵衛と言われるようになり、町内(現宇陀市)あげてお祭り騒ぎしていた。
駐車料金を徴収され、さらにゲートで協力金?を請求され、テントや屋台が林立し・・・。
小川は護岸工事されて人工的になってしまい、風情が台無しだ。

しかし、この桜のパワーは昔と変らず圧倒されることしきりだった。

なんだかんだ言っても今年も遠巻きに(只見)見てきましたが・・・。



b0138459_025678.jpg


EOS5D
EF70-200 2.8L
C-PL
三脚使用

[PR]

by peechan2008 | 2008-04-20 00:25 | 写真


<< 大和は国のまほろば      飛翔! >>