2008年 05月 18日
東大寺 転害門(てがいもん)
emoticon-0134-bear.gif天平時代


転害門は中世の修理は受けているものの天平時代の東大寺伽藍における唯一の遺構です。
その雄大な姿は創建時の建築を充分に想像できます。

京街道に面しているため平安時代から周辺には民家が立ち並び
江戸時代には旅籠があったようです。

このあたりは奈良公園の中心から離れているため案外と静かなところでお気に入りです。


EOS5D
タムロンA05(17-35)
手持ち(17mm)

b0138459_13225688.jpg

[PR]

by peechan2008 | 2008-05-18 13:36 | 写真


<< 円成寺(えんじょうじ)      世界文化遺産 >>