2008年 06月 07日
唐古・鍵遺跡
唐古・鍵遺跡は、弥生時代の大環濠集落です。
現在の水田下約50cmに2千年前の生活に関する様々な遺物が眠っているそうです。

昭和初期に国道建設に伴う発掘調査で発見されました。

この楼閣は近年、発掘された土器の破片にが描かれていたものを元に復元されました。

大和平野にはここの他に巻向(まきむく)遺跡にも大規模集落跡が発見されています。
魏志倭人伝における邪馬台国論争の畿内説候補の場所です。


EOS5D
EF35-350 L
三脚

b0138459_19441448.jpg



b0138459_19471446.jpg



b0138459_19474274.jpg



[PR]

by peechan2008 | 2008-06-07 19:54 | 写真


<< 里山で・・・      在庫から・・・ 今日は鹿! >>