2008年 06月 25日
吉野山 七曲り坂
emoticon-0122-itwasntme.gif南北朝時代

南北朝時代とは、一般的には鎌倉時代の後で、正確には1336年(延元元年/建武3年)に後醍醐天皇の吉野遷幸により朝廷が分裂してから、1392年(元中9年/明徳3年)に両朝が合一するまでの期間を指します。
この間、日本には南朝(大和国吉野行宮)北朝(山城国平安京)に2つの朝廷が存在しました。

今回の舞台となる吉野山
「県道桜井~明日香~吉野線」って「邪馬台国~飛鳥宮~吉野行宮」
考えすぎ!

b0138459_172132.jpg



南北朝時代の名残の地名があちこちに。
b0138459_179163.jpg



ちらっと見える赤い欄干は吉野城空堀に架けられた大橋
b0138459_17103425.jpg



「七曲り」たる所以
b0138459_17131718.jpg



ロープウェイも掛かっています。
b0138459_17162575.jpg



以前はもっと群生していたような気が・・・
b0138459_17171265.jpg


b0138459_17175035.jpg


b0138459_1718268.jpg



立派なカエデの木
紅葉も見事な吉野山です。

b0138459_17191041.jpg



追記です。
使用機材の記入を忘れてました(^^ゞ
すべてEOS5D
4枚目と最後は
シグマ15mm DIAGONAL FE

その他は EF70-200 2.8L
C-PL

[PR]

by peechan2008 | 2008-06-25 17:28 | 写真


<< 金峯山寺仁王門(国宝)      関西大学飛鳥文化研究所 >>