2008年 07月 09日
涼を求めて・・・
emoticon-0138-thinking.gif蜻蛉の滝(せいれいのたき)

このところ関西は連日、梅雨明けしたかのような猛暑が続いています。
マイナスイオンを求めて川上村へ。

自宅から一番近くて、なおかつ本格的な滝はここです。

川上村の案内板によると・・・。

   「蜻蛉(せいれい)とはトンボのことである。」

二十一代雄略天皇がこの地に行幸の際、狩人に命じて獣を馳り、自ら射ようとしたとき
突然大きな虻(アブ)が飛んできて、天皇の臂(ひじ)に喰いついた。ところが、何処から
ともなく蜻蛉(トンボ)が現われその虻を噛み殺したので、天皇が大いにほめたたえ
これより、この地を蜻蛉野(あきつの)と呼ぶことになった。

 蜻蛉の名にちなんで、この滝を蜻蛉の滝と呼んでいる。

 高さ約五十メートル。飛沫は太陽に映じて常に虹をつくっていることから、この付近は
一名虹光(にじっこう)といわれている。

 蜻蛉の滝は古く万葉集にも記述されており、松尾芭蕉、本居宣長など著名人が多く
訪れている。                          川上村


今日は曇天でしたので「虹」は出てませんでした。

EOS5D
タムロンA09(28-75)
C-PL

b0138459_16373057.jpg






シグマ15mm
b0138459_16264298.jpg



EF70-200 2.8L
b0138459_16285643.jpg



タムロンA05(17-35)
b0138459_16355690.jpg


[PR]

by peechan2008 | 2008-07-09 16:40 | 写真


<< 吉野杉      ご近所シリーズ?? >>