2008年 09月 12日
竜王山から里を眺める
山の辺の道のすぐ東側は大和高原が広がっています。

その内の一つに竜王山という600m足らずの山があります。
Wikipediaで竜王山を調べたら瀬戸内を中心に全国に59山もあるとの事。

雨乞いに関連し山岳信仰の対象でも有るそうな。

奈良県天理市の竜王山は南頂と北頂に分かれ、それぞれに南城、北城がある山城でした。
規模では大和最大といわれています。

今ではその面影もなく山頂に展望台が開けている。

この日は大気中にたっぷり水蒸気があったようで、まったく視界が悪かった。

逆におもしろい写真が撮れるかと期待して頂上へ・・・。

EOS5D
EF70-200 2.8L
三脚


ため池・田んぼ・集落・・・田園風景の象徴。
b0138459_18571735.jpg




陽が落ちてきてため池がオレンジに。
b0138459_1858594.jpg




A05(17-35)
三脚

非常に視界が悪い・・・。
b0138459_190457.jpg





オマケ・・・。(見づらい画像ですみません)

クリックして見て下さい。

中央やや右にお椀を伏せたような「耳成山(みみなしやま)」
その奥に裾野がやや広い「畝傍山(うねびやま)」
画面左側のこんもり森になっているような「 天香具山 (あまのかぐやま)」

万葉集でおなじみの大和三山です。

大和三山を含めた明日香と藤原京周辺が県内で4番目の世界遺産候補になっています。
b0138459_1914963.jpg



[PR]

by peechan2008 | 2008-09-12 19:13 | 写真


<< 元興寺 萩と彼岸花と桔梗・・・?      明日香路 初秋 >>