2008年 11月 23日
信貴山 朝護孫子寺
張り子の虎で有名な信貴山朝護孫子寺。

聖徳太子が朝敵・物部守屋討伐の際、寅の年、寅の日、寅の刻に
この山で戦勝祈願を行うと、四天王の一である毘沙門天が聖徳太子の前に現れ、
その加護によって物部氏に勝利したことから、この地に毘沙門天を祀る寺院を創建し、
「信ずべき貴ぶべき山(信貴山)」としたことに由来する。

それ故、境内にはあちこちに虎が居る、いや虎だらけといってもいい。

実は今日は町内の忘年会でした。(信貴山観光ホテルにて)

で・・・宴会中に小一時間だけ抜け出して撮ってきたものです

EOS5D
タムロン17-35
タムロン28-75
EF70-200 2.8L
手持ち


「世界一福寅」 でかいです!電動で首を振ります。
ヒゲにさわったら痛そう・・・。
b0138459_1781517.jpg










b0138459_17105367.jpg



b0138459_17111132.jpg



b0138459_171126100.jpg



b0138459_17114591.jpg



b0138459_1712071.jpg



お土産もトラ・トラ・トラTigers?
b0138459_17121741.jpg



b0138459_17231314.jpg



b0138459_17143942.jpg



ホテルのロビーにも虎の剥製が。(本物?)
b0138459_17145750.jpg



色々と物議をかもし出している「セント君」
平城遷都1300年祭の正式マスコット。

仏の頭に角を生やすな・・・
気持ち悪い・・・等々、散々叩かれましたが結局は変更なし。
b0138459_17192819.jpg



皆さんは、この「セント君」をどう思われましたか?
率直なご意見をお聞かせくだされ・・・。

というわけで今日は雑談でした。
[PR]

by peechan2008 | 2008-11-23 17:24 | 写真


<< 吉野山 奥千本 西行庵      暮れゆく平城京 >>