<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 31日
室生寺 晩夏
久しぶりに青空です。


宇陀市(旧室生村)にある室生寺です。
初めて訪れた時、ここの塔を見て「えっ、こんなに小さいの!」と思わず言ってしまった。

屋外に立つ五重の塔では我が国最小らしい。(全高16.1m)

10年前に近畿地方を襲った台風7号の強風で近くの高さ50メートルの杉が倒れた際に
屋根を直撃、大被害を受けました。
幸い、心柱を含め、塔の根幹部は倒壊せずに残ったため、翌1999年から2000年にかけて
復旧工事が実施され、元の姿を取り戻しました。


すべてEOS5D

EF70-200 2.8L
C-PL

仁王門
b0138459_13265449.jpg


b0138459_1330391.jpg



EF70-200 2.8L
C-PL

金堂へ・・・。
b0138459_1331977.jpg



タムロンA05(17-35)
C-PL

b0138459_13324420.jpg


タムロンA05(17-35)
C-PL

b0138459_1334387.jpg


タムロンA05(17-35)
C-PL

b0138459_13343535.jpg




続きは More からどうぞ!



More
[PR]

by peechan2008 | 2008-08-31 13:49 | 写真
2008年 08月 29日
なんか梅雨のようなお天気・・・。
東海地方の豪雨により被害にあわれた方々のお見舞い申し上げます。

このごろの気象はどうも変ですよね。
温暖化による気象変動だとか言われていますが、どうなんでしょう。

人類が化石燃料を消費する以前でも気象変動は少なからずあったことですけどね。

さてさて・・・。
9月に入ると彼岸花が咲きますが、昨年はいつまでも暑くて
彼岸花がそろって咲かなかったように記憶しています。

今年はどうでしょうか?

写真は昨年の明日香村です。

b0138459_2134277.jpg



b0138459_2134313.jpg



b0138459_21345266.jpg




一足はやく彼岸花を載せちゃいました・・・。



[PR]

by peechan2008 | 2008-08-29 21:37 | 写真
2008年 08月 28日
冬の記事でごめんなさい・・・
今日は雑談です。

関西の今日は少し蒸し暑い一日でした。
このところ涼しい日が続いていたのでちょっと辛かったです。

という事で・・・

今年の冬、めずらしく何度か積雪した日のなかの一コマです。

どういう事やねん・・・?

季節外れでごめんなさい 


やっぱりハスキーには雪が似合う。
決して夏の海は似合いません。
b0138459_20541027.jpg




真ん中の子がびしょ濡れなのは後で分かりますよ~。
b0138459_20544247.jpg




これは表紙でおなじみ。
b0138459_2056730.jpg



b0138459_20562273.jpg




ブルブルしたら顔のお肉が・・・。
b0138459_20563817.jpg



b0138459_20565545.jpg





もっと見てやろう、という奇特な方は More からどうぞ・・・。

More
[PR]

by peechan2008 | 2008-08-28 21:14 | 雑談
2008年 08月 27日
安倍文殊院(表山門)
桜井市にある安倍文殊院は陰陽師・安倍晴明が陰陽道の修行をしたともいわれています。
発掘により当時は法隆寺式伽藍配置をもっていたことがわかっていますが
現在の場所とはずいぶん離れていたようです。

ここは寺社として全国ではじめて電子マネーを導入。
拝観料、絵馬奉納、お守り、祈祷料などの支払いを電子マネーカードや
携帯電話(おサイフケータイ)をかざすことで現金を使わず行うことができます。

「お商売」には御熱心です(失礼・・・)

本来ならこの山門が正門のはずなのですが自動車のお客さんが多いので北側に有料の駐車場があります。
でもここからなら何時でも誰でも無料で拝観できるのです。(扉がありません!)

私はここからの景色が好きで本堂周辺にはあまり興味がありません・・・。


すべてEOS5D
タムロンA05(17-35)

でっかい「下馬」の石が目に飛び込みます。
b0138459_20231199.jpg




b0138459_20241630.jpg



参道から。何てことはない単なる田舎の風景です・・・。
b0138459_20244557.jpg



古びた土塀と桜の木。桜の頃はきれいでしょうね。
b0138459_20254718.jpg



F5なので周辺は激しく流れています。(手持ちの辛さ)
b0138459_20272038.jpg



風が強くて水も飛ばされています。
b0138459_20284662.jpg



桜の頃にもう一度来たいと思います。
b0138459_20295277.jpg



[PR]

by peechan2008 | 2008-08-27 20:38 | 写真
2008年 08月 26日
明日香村 残照
東の空は厚い雨雲におおわれて雨が降っているようだった。
しかし西の空は雲が途切れて明るくなってきた。

日の入り後 小焼けをねらってみた。

どちらもそのままでは空と地面との露出差がありすぎるのでハーフND4を使っています。

ちょっと不自然かも?  我慢して見てくださいね。

EOS5D
タムロンA05(17-35)


b0138459_2319290.jpg



中央は二上山。明日香村には、ほとんど鉄筋コンクリートの建物がありません。
これは古都保全法(明日香法)によって景観が守られているからです。

現在、この法律が適用されている市町村は 全国に8市1町1村 。
京都市、奈良市、鎌倉市、逗子市、大津市そして天理市、橿原市、桜井市、斑鳩町、明日香村です。

国からの補助金があるというものの住民にとっては住みにくいのも事実。
そのことにより人口が減少しているのも事実。

b0138459_23191526.jpg



古都の景観と現実の生活。
何とか両立できないものでしょうか・・・。



[PR]

by peechan2008 | 2008-08-26 23:34 | 写真
2008年 08月 25日
再び 本薬師寺跡のホテイアオイ
朝から雨が降ったり止んだり・・・。
お昼前には雨雲は去って行ったように思えた。

ホテイアオイがピークだと聞いていたので行ってみる事にしました。
こういう撮影は曇天の方が光線が全体に回り込むので撮影しやすい。

EOS5D
EF70-200 2.8L
C-PL

b0138459_18233748.jpg




b0138459_18241162.jpg



ハスはもう終わりかけですね。
b0138459_18243233.jpg




b0138459_18253234.jpg




b0138459_1826337.jpg



タムロンA05
C-PL

b0138459_18263057.jpg



シグマ15mm FE
このレンズは被写体がくっつくほど近寄れます。
b0138459_18281842.jpg



シグマ15mm FE
一段高くなっている西塔跡の礎石と全容
b0138459_1830334.jpg



1時間ほど撮影していたら雲が晴れて太陽がのぞくようになりました。
続きは・・・Moreでどうぞ



More
[PR]

by peechan2008 | 2008-08-25 18:44 | 写真
2008年 08月 24日
今日は在庫から・・・
昨年、出会った朝焼けです。
奈良市西の京(大池より薬師寺)

日の出の位置を予測しなかったのでとんでもない位置から出ました。
お恥ずかしい・・・。
b0138459_8192760.jpg




b0138459_8214075.jpg




b0138459_8215454.jpg




b0138459_822847.jpg




諸事情により、なかなか思うように更新が出来ていませんm(__)m

いつも見ていただいてありがとうございます。



[PR]

by peechan2008 | 2008-08-24 08:25 | 写真
2008年 08月 22日
地元の地味~な花火の合成!
皆さんの素晴らしい花火に嫉妬して(地味~な)花火を合成してみました。

こんな花火はあり得ないですけどね?

b0138459_18434039.jpg




今朝の奈良盆地は寒かったです(ちょっとオーバー)
まだまだ日中は暑いですが朝晩の涼しさは助かります~。

彼岸花にはまだ早いし・・・。
萩も、もう少しだし・・・。

ちょっと更新が滞っています。


[PR]

by peechan2008 | 2008-08-22 18:48 | 雑談
2008年 08月 20日
戒長寺のお葉つきイチョウ(天然記念物)
ネットでいろいろ検索していたら「お葉つきイチョウ」という言葉を見つけた。

どうも詳しいことは分からないのだが「イチョウ」は・・・
下等なシダ類(胞子で繁殖)と高等な種子植物の中間性らしい。

その進化の途中?が「お葉つきイチョウ」

シダ類が葉に胞子をつけるように「お葉つきイチョウ」も直接、葉に種子をつけるのだそうだ。
しかし、その割合は低く探し当てるのは困難なようです。


EOS5D
タムロンA05(17-35)
C-PL

幹の直径はおおよそ4m。
b0138459_1629166.jpg



シグマ15mmFE
b0138459_1629306.jpg



EF70-200 2.8L
C-PL

これは普通のギンナン。
低い位置に「お葉つき」は見当たりません。
b0138459_16301542.jpg



EF70-200 2.8L
C-PL

 イチョウの木は古木になると幹の脇から乳と呼ばれる気根を出したりします。
b0138459_1632493.jpg



タムロンA05
C-PL

秋には石段の一段目まで落ち葉で埋まるそうです。
b0138459_16341039.jpg



マムシとトノサマガエル
b0138459_1635391.jpg


b0138459_16362638.jpg



EF70-200 2.8L
C-PL

徐々に黄金色に・・・。
b0138459_163774.jpg



EF70-200 2.8L
C-PL

伊勢街道沿いの急勾配を苦もなく登っていく近鉄特急
b0138459_16394868.jpg




管理されている奥様からいろいろとお話を伺うことができて大変勉強になった一日でした。
また11月に銀杏の紅葉を見に来ることを約束してお別れしました。

本堂にある「お葉つきイチョウ」の写真まで見せていただきありがとうございました。




追記です。
奥様が「あの辺りにあると思うよ」と指差したところを撮ったのですが
最初はわかりませんでした、トリミングして拡大するとそれらしき物が・・・。

違うかもしれませんけど。
b0138459_17403530.jpg



[PR]

by peechan2008 | 2008-08-20 16:46 | 写真
2008年 08月 18日
奈良公園の生態系
昨夜は涼しくてエアコンなしで眠りにつくことができました。
今朝の最低気温は奈良市内で19.8℃だったそうです。

ところで・・・

奈良公園には何頭くらいの鹿が生息していると思いますか。

約1,200頭だそうです。

一日に一頭あたり約700g~1kgの「ウンチ」を排出するそうです。
(偉い先生が一日中一頭の鹿に張り付いてサンプリングしたそうな・・・)

で、一年で1200頭×365日×約1kg=・・・おぞましい数量です!

では、いったい誰がウンチを片付けるのでしょう。

1、鹿愛護会の方々
2、市民が当番制で・・・
3、コガネムシが掃除する

個人的には2番がいいな~

正解は言うまでもなく3番です。
フンを食べる「フンコロガシ」が50種類ほどいるのです(日本には150種類)

それで奈良公園中がフンだらけにならないで済んでいるのです。
それをバクテリアが分解して芝生の肥料になります。

ここで生態系が成立します。

言ってみれば奈良公園には1200台の「芝刈り機」(高性能メンテ不要)があるようなのもか?

さらに公園内の植物は独自の進化をしています。

イラクサという植物が、自らの体を防御する為にわずか1,200年の間に毒のトゲを圧倒的に増やしたのです。
県南部のイラクサより50倍もトゲが多いという研究結果です。

馬酔木やナンキンハゼ、シダ類も食べません。

あと、おもしろいのは公園内の樹木が低い位置の見通しがヤタラいいと思いませんか?
そうです、鹿の届く範囲が食べられてしまうからです。

この見通しのことを ディアーライン(鹿摂食線) というそうです。(おおよそ190cm)

まだまだ、おもしろいことがありますが、またの機会に・・・


b0138459_18423736.jpg


b0138459_18431150.jpg


b0138459_18462833.jpg


b0138459_18464948.jpg


b0138459_18471479.jpg


b0138459_1847421.jpg


b0138459_1848454.jpg



えらそうなことを言ってますが全部教えてもらった受け売りです。

こんな話にお付き合いありがとうございます。



[PR]

by peechan2008 | 2008-08-18 18:52 | 雑談