<   2008年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 31日
深まる秋
ナンキンハゼが色付いてきました。
日々、日の出が遅くなり日の入りが早くなるのを実感している今日この頃。

大和路の平野部のカエデなどの紅葉はあと1~2週間から11月末ごろに見頃かな。

EOS5D
タムロン28-75
フィルターなし


b0138459_18395837.jpg





b0138459_18402342.jpg





b0138459_18403817.jpg





いまいち力のない朝焼け。(朱雀門)
b0138459_18405394.jpg





この日もきれいに焼けず・・・。(朱雀門)
b0138459_18411095.jpg


朝夕、冷え込んできましたので風邪などひかぬようご自愛くだされ・・・。



[PR]

by peechan2008 | 2008-10-31 18:44 | 写真
2008年 10月 30日
行者還林道⇒川迫川渓谷 その2
4月下旬のナメゴ谷はこんな様子です。
少し標高が違うだけで上の方は桜がこれから見頃、下の方は新緑、葉桜。


さて、秋の行者還林道に戻ります。

青空から一変して厚い雲におおわれましたので「スカッ」と青空を入れた構図が撮れなくなりました。
同じような写真ばかりですがよかったらご覧ください。

矢印の神童子谷線の方へ進んでみます。
b0138459_22514070.jpg





b0138459_22521657.jpg





続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-30 23:04 | 写真
2008年 10月 29日
行者還林道⇒川迫川渓谷 その1
行者還林道は国道309号線(大阪市と三重県熊野市を結ぶ)です。
全線を通して走破することは至難の業である・・・。
酷道と呼ばれているのがよくわかるような気がする。

その中で奈良県内の天川村・上北山村あたりを行者還林道と呼びます。
大峰山の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)が、あまりの峻険さに登ることを断念して引き返したとされる行者還岳をトンネルが貫いて林道は進んでいきます。

上空に寒気が入っているらしく風が強く、雲が勢いよく流れ晴れ間が出たと思うと厚い雲が覆い
難しい条件となりました。

EOS5D
EF70-200 2.8L
タムロン28-75
C-PL


通称ナメゴ谷 植林の緑と自然林の紅葉の対比がおもしろい。
b0138459_15414634.jpg






カウンター2万を踏んだ方。ぜひコメントいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-29 15:53 | 写真
2008年 10月 26日
里山、秋、雨・・・夕暮れ
里山の夕暮れは早い、まして雨ともなると3時には薄暗くなる。

傘を持って片手での撮影なのでブレ、水平の狂い等々は突っ込みなしで・・・。


EOS5D
タムロン28-75


b0138459_172974.jpg



b0138459_17292551.jpg



b0138459_17293615.jpg



b0138459_17295088.jpg



b0138459_1730471.jpg



b0138459_17392133.jpg




今日は予想に反して一日中雨模様でした。
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-26 17:31 | 写真
2008年 10月 25日
特集・「ライトアッププロムナード・なら」
7月1日から始まった毎年恒例のライトアッププロムナード・なら。
いよいよ今月の末でおしまいです。

そこで今年のベストショット集をやってみます。
管理人の独断と偏見ですので、「これよりこっちの方がいいぞ~」っという
つっこみは大歓迎です!

b0138459_2259465.jpg



続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-25 23:07 | 写真
2008年 10月 23日
錦秋いま盛りなり その2
大台ケ原ドライブウェイに関してはこういう見方もあるわけで自然というものに対する考え方は
人それぞれ違うのは当たり前で何が正解かというのは現時点で答えを出すのは無理なのかな・・・と。

自然というものは、そこにあるだけで財産であるけれど観光資源でもあるわけです。

そういう私も燃料を消費して年に何度も訪れるわけですから
大きな口をたたけないのは百も承知です。

とりあえずは「残していいのは足跡だけ、とっていいのは写真だけ」の精神でいく事にします!


苔むした倒木が年間降水量を物語っていますね。
b0138459_224366.jpg





続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-23 22:16 | 写真
2008年 10月 22日
錦秋いま盛りなり
大台ケ原にて



今日は前々から大台ケ原に行く予定をしていた。
平日の公休日というのは行動しやすく楽しみにしていたのです。

しかし・・・直前の天気予報で急に057.gifマークが・・・。
でも午前中は天気がもつだろうと判断し、4時起床!

6時前には現地に到着していた。(速~!)

いつものように遊歩道を歩いて絶景ポイントを目指していたのだが
急に雲行きが怪しく、ガスがかかってきたので絶景ポイントはあきらめ、
道中の紅葉撮影に切り替えた。

EOS5D
タムロン28-75
EF70-200 2.8L
C-PL


夜明け前の山なみ(色温度調整)

b0138459_132041.jpg




続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-22 14:07 | 写真
2008年 10月 20日
コスモス咲きました(やっと・・・)
藤原京跡にて

しかし、なんだか花に元気がありません。
花の背丈も低く、数も少なく、花も小さいような・・・。

EOS5D
EF70-200 2.8L
タムロン17-35
C-PL


b0138459_20302418.jpg




続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-20 20:41 | 写真
2008年 10月 19日
世界遺産【大峰奥駈道】
吉野山を含む紀伊山地の霊場と参詣道は2004年7月に県内3ヶ所目の
世界文化遺産として登録されました。

ほんの、ごくごく一部を歩いてきました。
たかだか数キロの山道を歩いただけで息はあがり額に汗して
「ヘロヘロ」になっちゃいました・・・。

昔の日本人は凄かった、というか現代人があまりに情けないのか。
この時期の吉野山は紅葉には早いし天気の良い日曜とはいえ閑散としています。

放浪の歌人西行が3年の春秋をすごしたという小さな庵「西行庵」あたりまで
歩いてくると幽すいの気に満ち、寂しさを歌にたくした西行の思いが伝わってくるようです。


EOS5D
タムロン17-35
C-PL

静かなたたずまいの西行庵。
回りの木々が真っ赤に色づく頃再度ここに来ることを誓った。
b0138459_1559169.jpg




続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-19 16:15 | 写真
2008年 10月 18日
月夜に何想う
1300年前の天平人になったつもりで皆さんの
想いを聞かせてください。

EOS5D
EF35-350 L


b0138459_22495861.jpg



[PR]

by peechan2008 | 2008-10-18 22:58 | 写真