<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 18日
朱雀門沈月
沈月という言葉があるのかどうかは知りません。

太陽が沈むことを表す言葉はいくつかあります。

落陽・落日・日没・夕日・・・

調べたら落月(らくげつ)とは言うらしい。

でも今日の三日月は「沈月」にします。



b0138459_22334526.jpg

b0138459_22335563.jpg

b0138459_22344772.jpg

[PR]

by peechan2008 | 2010-02-18 22:35 | 写真
2010年 02月 17日
「みんぱく」から法起寺へ
「みんぱく」とは奈良県立民俗博物館のことです。

小さいながらも「みんぱく梅林」があります。



さて・・・

先日から口内炎があっちにもこっちにもできて困っています。

食べづらいし、しゃべりづらいし・・・。

どうも疲れが溜まっているようです。

公休日の今日もお昼過ぎまで寝床から出ることが出来ません。

いつもなら日の出前にはスタンバイしているのですが。



と、いうことで夕方になってからの撮影となりました(>_<)

梅林は三分咲きくらいでしょうか。

例年より遅い気がします。

まだ蝋梅が残っていました。


b0138459_1955138.jpg

b0138459_19553338.jpg

b0138459_19564810.jpg

b0138459_19565988.jpg

b0138459_1957966.jpg

b0138459_19572136.jpg





日没になり法起寺へと向かいました。
車なら10分ほどで到着。
b0138459_19573142.jpg

b0138459_19594857.jpg

b0138459_200690.jpg

b0138459_2002426.jpg



期待していたのですが今日も素晴らしい夕焼けには出会えず。

地平線付近が赤くなっただけでした。

体が冷えたので車のヒーターで暖まり、しばしひとり反省会・・・。

まだまだ修行の道は続く(^_^)
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-17 20:07 | 写真
2010年 02月 15日
「モラル」と「マナー」
今日は雑談です。

ネタがないので今日は更新はパスしようと思っていたのですが・・・

ニュースで嫌な思いをしたので書き込んでみます。

鉄道マニアが電車止める


以前から危険だな~とは思っていたのですが。

同じ写真を撮る者として許しておけない。

詳しい内容はこちらです。

ここに書くのも腹立たしいので参照してください。

ごくごく一部のマニアだけだとは思うのですが、そのごくごく一部が非常に目立つんです。

彼らのようなバカ者がいるかぎり、やがては駅やホームでの撮影禁止とかになりかねない。

自分で自分の首を絞めるのは勝手だが、他人の首まで絞めるな!

有名撮影ポイントでも同じような事が起こりがちです。

寺社の三脚禁止や挙句の果ての撮影禁止。



・・・愚痴はこれくらいにしておきます・・・

こちらで癒されてください
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-15 21:08 | 雑談
2010年 02月 14日
月ヶ瀬梅渓 春の予感
立春からしばらくが経ち、来月のお水取りを間近に控える大和路。

春の足音は、すぐそこまで来ているように思えた。

b0138459_1745658.jpg


b0138459_17548.jpg


b0138459_1753938.jpg


b0138459_175486.jpg


b0138459_176063.jpg


b0138459_1761137.jpg


ゼンゼン違う話題ですけど・・・。
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-14 17:13 | 写真
2010年 02月 13日
しあわせ回廊なら瑠璃絵
回廊(廻廊)とは寺社仏閣の建物や中庭を囲む廊下のことです。

文字のとおり境内を「廻る」ための道です。

そして「しあわせ」とは手のひら(しわ)と手のひら(しわ)を合わせること。

古来日本人は畏れ敬うものに対して自然と手を合わせてきました。

目を閉じて軽くこうべを垂れ合掌する美しい姿は

遥かいにしえの頃から今この瞬間も変わらず奈良の風景にとけ込んでいます。

その風景の中で瑠璃の深い青色は、至上の色として神聖視され、

また貴重な鉱石としてシルクロードを渡り、古来より我々日本人を魅了してきました。

しあわせ回廊なら瑠璃絵は春日大社、東大寺、興福寺という奈良を代表する三社寺を

幻想的な光の道でつなぎ、美しい瑠璃絵の世界に皆様を誘(いざな)います。

それぞれの社寺で手を合わせて頂くことで、心が洗われしあわせが訪れることを

そしてその小さな祈りの数々が大きな平和の祈りとなって世界に届くように

瑠璃色のこの星がいつまでも美しく輝くように、そんな願いを込めて実施いたします。

ならを訪れる人々の美しい姿を優しいひかりで照らすしあわせ回廊なら瑠璃絵


奈良県のHPより・・・。

b0138459_22133930.jpg


b0138459_22135169.jpg


b0138459_2214476.jpg


b0138459_22141347.jpg


b0138459_22142664.jpg



時間の制約があったのですべてを撮ることが出来ませんでした・・・。
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-13 22:17 | 写真
2010年 02月 12日
明日香路早春
2月11日建国記念の日

事前の天気予報では雨。

しかし午前中は降らないと判断して明日香を散策してきた。

冬の名残りと春の足音を求めて・・・。

ときおり小雨は降るものの明るくなったりと変なお天気でした。




b0138459_2212325.jpg


b0138459_2225092.jpg


b0138459_2233169.jpg


b0138459_2234474.jpg


b0138459_2254671.jpg


b0138459_226365.jpg


b0138459_22241954.jpg


b0138459_2261727.jpg


b0138459_2263266.jpg


b0138459_2264580.jpg


b0138459_2265913.jpg




この日は私をかってに師匠と呼んでいる四季折々~奈良大和路~のgori-gori-yshk さんとご一緒でした。

なかなか時間が合わないですけど、また機会があればよろしくです。

あっ、お昼・・・ご馳走様でした(^_^)

1枚オマケ・・・(^_^)
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-12 22:12 | 写真
2010年 02月 08日
東大寺二月堂の落日
いつものカメラ店に行くとお世話になっているNALOVE-logのkemさんと一緒になる。

どうやらEOS7Dを購入されたようす。

う~ん・・・PENTAXユーザーだったのだが?

キヤノンの仲間が増えるのはうれしい。

7Dには興味があったので一緒に撮影に出かけることにした。

私はあまり動き物は撮らないのだがセンサーサイズが違う2台体制で撮るのは良いかな~なんて思っていた。

でも当分は買えないですけど・・・。

b0138459_2139178.jpg





和服の女性が二人。
声をかけて写真を撮らせていただいたm(__)m
b0138459_21393610.jpg





夕日をあびて赤く染まる二月堂。
もうすぐ修二絵(お水取り)が始まる。
b0138459_21414699.jpg


b0138459_214357.jpg


b0138459_21434273.jpg


b0138459_21435659.jpg


More
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-08 21:48 | 写真
2010年 02月 07日
梅の頃
昨年の奈良市追分梅林にて。


b0138459_10343412.jpg



今年もお会いできたらいいな~。

昨年は16歳だったワンちゃん。

今年は17歳。

元気かな~。
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-07 10:36 | 写真
2010年 02月 06日
春になったら どこ行く?
まだ2月になったばかりだというのに春の事を考えています。

梅はあそこと、あそこ。

桜は・・・桃は・・・モクレンは・・・。




なぜモミジの写真なのか・・・は突っ込まないで。
b0138459_2355242.jpg


b0138459_23553744.jpg


来週は気温が一転して高目になるみたいですね。

春の足音が聞こえてきそうです。
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-06 23:57 | 写真
2010年 02月 05日
余寒
立春を過ぎて尚も寒い日を「余寒」というそうです。

日本人は季節をあらわす言葉を巧みに使います。

こんな国は世界中さがしても無いでしょうね・・・。

b0138459_2133059.jpg


b0138459_21331332.jpg


明日まで冬型の気圧配置が続くようです。

積雪の多い地方の方々は大変な時期ですね。
[PR]

by peechan2008 | 2010-02-05 21:34 | 写真