タグ:吉野山 ( 19 ) タグの人気記事

2008年 11月 25日
吉野山 七曲り坂
小雨時々曇り 所により日差し

日陰は冷たい風が吹くと寒い・・・
少し歩くとポカポカあったまる。

着るものの調節が難しい日でした。

EOS5D
EF70-200 2.8L
タムロン17-35
C-PL


b0138459_20364338.jpg




同じような写真ばかりですがよかったら続きをどうぞ・・・。

続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-11-25 20:32 | 写真
2008年 11月 24日
吉野山 奥千本 西行庵
気象庁のレーダーではお昼頃まで曇り空で雨は降らないはずでした。

西行庵に到着したのが朝の8時。
何枚か撮って「さぁ、これから」というときに雨が・・・

最近はお天気に恵まれない私です。

先月の西行庵はこちらです。

EOS5D
タムロン17-35
C-PL


b0138459_12521894.jpg




続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-11-24 13:01 | 写真
2008年 11月 13日
吉野山 高城山展望台
昨日の談山神社の後、一山越えて吉野山へ行ってみました。

残念ながら先日の西行庵は、まだ青葉だと途中で聞いたので
高城展望台へ上がってみた。

EOS5D
タムロン17-35
EF70-200 2.8L
C-PL


吉野山の最奥部、奥千本に位置する。
b0138459_22152963.jpg


続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-11-13 22:37
2008年 10月 19日
世界遺産【大峰奥駈道】
吉野山を含む紀伊山地の霊場と参詣道は2004年7月に県内3ヶ所目の
世界文化遺産として登録されました。

ほんの、ごくごく一部を歩いてきました。
たかだか数キロの山道を歩いただけで息はあがり額に汗して
「ヘロヘロ」になっちゃいました・・・。

昔の日本人は凄かった、というか現代人があまりに情けないのか。
この時期の吉野山は紅葉には早いし天気の良い日曜とはいえ閑散としています。

放浪の歌人西行が3年の春秋をすごしたという小さな庵「西行庵」あたりまで
歩いてくると幽すいの気に満ち、寂しさを歌にたくした西行の思いが伝わってくるようです。


EOS5D
タムロン17-35
C-PL

静かなたたずまいの西行庵。
回りの木々が真っ赤に色づく頃再度ここに来ることを誓った。
b0138459_1559169.jpg




続きはこちらから
[PR]

by peechan2008 | 2008-10-19 16:15 | 写真
2008年 07月 12日
吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)
葛城(かつらぎ)水分神社・都祁(つげ)水分神社・宇太(うだ)水分神社とともに大和国四所水分社の一つとして古くから信仰されてきました。
また、「みくまり」が「みこもり」となまり、子守明神と呼ばれ子授けの神として信仰を集めています。
宣長の両親の子守明神への祈願により本居宣長が授けられたといわれています。

このあたりは、吉野川の支流である喜佐谷川が東へ、秋野川が西へ、音無川が北へ流れるなどの源流となる山で「水分 = 水配り」の神の鎮座地にふさわしいですね。

EOS5D
タムロンA05(17-35)


b0138459_21552245.jpg



b0138459_2156690.jpg



奥に見える茶釜はいわれがあるのですが失念いたしました。

b0138459_21563849.jpg




b0138459_21572382.jpg



このお土産は吉野山と関係があるのだろうか?

b0138459_2158126.jpg



[PR]

by peechan2008 | 2008-07-12 22:12 | 写真
2008年 06月 26日
金峯山寺仁王門(国宝)
031.gif仁王像(金剛力士)

前回に引き続き吉野山です。

巨大な憤怒の表情をした阿吽(あうん)の像が左右に二体、まるで吉野山への不審な者の進入を防いでいるかのようだ。

EOS5D
タムロンA05(17-35)
手持ち

b0138459_2229275.jpg


b0138459_22315178.jpg


桜・楓が色付く頃には再び活気を取り戻す吉野山周辺。
それまで金剛力士もしばしの休息?
b0138459_22322972.jpg


b0138459_22311715.jpg


[PR]

by peechan2008 | 2008-06-26 23:01 | 写真
2008年 06月 25日
吉野山 七曲り坂
023.gif南北朝時代

南北朝時代とは、一般的には鎌倉時代の後で、正確には1336年(延元元年/建武3年)に後醍醐天皇の吉野遷幸により朝廷が分裂してから、1392年(元中9年/明徳3年)に両朝が合一するまでの期間を指します。
この間、日本には南朝(大和国吉野行宮)北朝(山城国平安京)に2つの朝廷が存在しました。

今回の舞台となる吉野山
「県道桜井~明日香~吉野線」って「邪馬台国~飛鳥宮~吉野行宮」
考えすぎ!

b0138459_172132.jpg



南北朝時代の名残の地名があちこちに。
b0138459_179163.jpg



ちらっと見える赤い欄干は吉野城空堀に架けられた大橋
b0138459_17103425.jpg



「七曲り」たる所以
b0138459_17131718.jpg



ロープウェイも掛かっています。
b0138459_17162575.jpg



以前はもっと群生していたような気が・・・
b0138459_17171265.jpg


b0138459_17175035.jpg


b0138459_1718268.jpg



立派なカエデの木
紅葉も見事な吉野山です。

b0138459_17191041.jpg



追記です。
使用機材の記入を忘れてました(^^ゞ
すべてEOS5D
4枚目と最後は
シグマ15mm DIAGONAL FE

その他は EF70-200 2.8L
C-PL

[PR]

by peechan2008 | 2008-06-25 17:28 | 写真
2008年 06月 15日
金峯山寺(吉野山)

吉野山といえば『桜』 しかし七曲りの紫陽花も見事なんです

でも早すぎました・・・。
まだまだつぼみ硬し。来週くらいが見ごろかな。

金峯山寺の境内でこんなのを見つけました
鈴が鈴なり。
何か意味があるんでしょうね。

すべて
EOS5D
EF70-200 2.8L
手持ち

b0138459_14484084.jpg


b0138459_14532053.jpg



これから修行に。
皆さん若い方ばかり、学生さんかな。

b0138459_145531100.jpg



結局のところ紫陽花にはレンズを向けず、でした。

b0138459_1456487.jpg





[PR]

by peechan2008 | 2008-06-15 15:12 | 写真
2008年 04月 13日
吉野山
024.gif本日からブログというものをやってみようと思う。

朝霧の吉野山
この日はちょうどいい具合に霧がかかって
すばらしい風景に出会え、感謝です。


2008/4/9 撮影


EOS5D
タムロン A09
C-PL
三脚使用

b0138459_18193319.jpg



b0138459_1820698.jpg



b0138459_22311189.jpg



[PR]

by peechan2008 | 2008-04-13 17:57 | 写真